元プロゲーマーSIGUMAのまとめ!顔バレしているのか?おすすめ動画もの紹介も。

ゲーム実況者
スポンサーリンク

【実況】スプラトゥーン 実況者ナワバリバトル! SIGUMA視点 後編

上記動画の後編。

スプラトゥーンでは4対4の対人戦ですが、同じチームの4人が同じ武器で戦う縛り内容を「祭り」と呼びます。

その祭りがSIGUMAさんの敵チームで行われ、ボイスチャットを繋いでいないのにそのチームワークに羨ましく思ったSIGUMAさん。

次の大戦で同チームになった人達に祭りがしたいと無言で訴えますが、祭りは成立ならず。

その後、しばらく無言でプレイが続く伝説の実況動画になりました。

【実況】スプラトゥーン ナワバリサマーフェス Part1【SIGUMA視点】

上記の悲しみ動画から一年後。

今度もsinさん主催で行われたプライベートな大会。

実況者vs絵師絵描きチームで行われた試合は豪華すぎるメンバーに視聴者も驚愕しました。

絵師絵描きチーム

山田 孝太郎先生(ソードアートオンライン コミカライズ
附田 祐斗先生(食戟のソーマ原作
さめあんこ先生(毎日マンメンミ等
日野 慎之助先生(パズドライラストレーター等)

実況者チーム

シン
むつー
とりっぴぃ
SIGUMA

そして、この大会の Part3では一年越しにSIGUMAさんが祭りに参加できました!

かなりウキウキな気持ちが伝わり、視聴者も「よかったね!」と激励のコメントを飛ばしていました。

【実況】スプラトゥーン ナワバリサマーフェス Part3【SIGUMA視点】

その試合は敗北に終わってしまい「負けたら祭りではない」というSIGUMAさんの思いが2回目の祭りを呼び寄せました。

しかし、武器を選んでいる時間が長く祭りの開催に気付けなかったSIGUMAさんは同じ系統の違う武器になってしまいさらなる悲しみを背負ってしまいました。

元プロゲーマーが塗りつくスプラトゥーン2!SP01【実況】

スプラトゥーン2が発売され投稿された実況。

SIGUMAさんらしく、2から変更されたシステムや武器の解説を動画中に喋っています。

スプラトゥーン2から始めた人も、前作経験者もオススメな動画です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました